Finapres アクセサリー

上腕キャリブレーションモジュール

 

上腕カフを加圧し上腕を一時的に締めて血流を止め、その後減圧して血流を再開させた時に指先で血圧を測定することにより血圧値の補正を行います(RTF法:Return to Flow)。血圧値をより正確に取得することが可能になります。


<特長>

■上腕レベルで高精度な脈毎のデータ取り込み

■オシロメトリック法を採用

■動作許容技術により、被験者が計測中に動いても補正可能

■長時間高精度なデータ取込みが可能